HISTORY

会社沿革

第一期 【創業期】 1986~1994


経営課題:ワークステーションへの特化と商品開発・販売
事業形態:提携事業(依託販売)~販売実績2,000セット
蓄積資産:顧客基盤の確立(気象庁・特許庁など)
「技術のAIT」との評価定着 技術集団:少数精鋭の技術者集団

1986年7月

エーアイテクノロジー株式会社の設立

ワークステーションのソフト開発への特化

1987年5月

ワークステーション用開発支援ソフト“AIT-MAP”の
開発・販売開始

1988年7月

本社移転(東京都千代田区神田須田町)

H2050用通信ソフト“AIT-MAIL”の開発・販売開始

中央省庁に“AIT-MAP”の納入

1989年9月

福井開発センターの開設

同年12月

H2020用アドインソフト“AIT-POL”の開発・発売開始

中央省庁に“AIT-MAIL”の納入

大手旅客鉄道会社の電車区入換システム開発に参入

1990年7月

H2050用アドインソフト“POL-EDITOR”の開発・販売開始

海上予報/航空気象システム開発への参入

1993年12月

本社移転(東京都千代田区神田)

1994年5月

資本金の増額(1千万円)

H3050用通信ソフト“AIT-MAIL”を開発・販売開始

第二期 【業容拡大期】 1995~2003 創立10周年


経営課題:システムインテグレーション事業(公共・公益)への業容拡大
事業形態:商品開発とシステム開発事業
蓄積資産:公共公益システム(気象予報/鉄道ICカードシステム等)開発実績
技術集団:少数精鋭の技術者集団

1996年4月

大手旅客鉄道会社の旅行業システム開発に参入

気象警報/注意報/府県天気予報/週間天気予報/

海上予警報/航空気象システムの開発に参入

1999年6月

本店の移転(東京都墨田区)

2000年

鉄道ICカードシステム開発への参入(2001/11にICカードサービス開始)

2001年5月

東京都千代田区外神田に本社移転

大手旅客鉄道会社の電車区入換システム開発への再参入

大手旅客鉄道会社の入出区計画作成システム開発への参入

2003年

大手旅客鉄道会社の営業販売管理システム開発への参入

第三期 【変革期】 2004~ 30周年


経営課題:経営規模の拡大、社内外体制の確立
事業形態:市場拡大、技術領域拡大 蓄積資産:第四期に向けて。
~公共公益事業、社会インフラシステムの拡充~
*中央省庁*地方自治体*気象予報*鉄道ICカード
*鉄道車両管理*生保損保*旅行業 など
技術集団:多数精鋭の技術者集団

2004年4月

大阪営業所の開設(本町)

2005年6月

鉄道ICカードシステム開発に参入

2006年4月

名古屋営業所の開設(中区栄)

2007年3月

本店の移転(東京都千代田区)

2007年4月

名古屋営業所の移転(中区錦)

2008年4月

大阪営業所の移転(西区立売堀)

2009年12月

プライバシーマーク付与認定の取得(認定番号:第10823480号)

2010年1月

気象予報業務許可認定の取得(許可番号:第160号)

2011年6月

資本金の増額(3千万円)

エーアイテクノロジー株式会社

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-15-9 明治安田生命末広町ビル7F
TEL:03(5818)8237 FAX:03(5688)8843
privacy mark